株式会社アンドメンタル

アンドメンタル、主に在中国企業向けメンタルヘルス検診や社員研修、セミナーを行っております。

TEL 095-894-8898

〒852-8501 長崎県長崎市坂本1-7-1
長崎大学病院 精神神経科教室内

第3回 主婦のパニック障害

第3回 主婦のパニック障害

【Q1】

上海在住1児の母です。
1年前パニック障害と診断され現在治療中です。
主婦には休みがありません。
今後上手に病気と付き合っていくうえで、家事や育児はどうしていったらよいでしょうか?

【 A 】

家事や育児を自分以外の人に任せられないのは切実な問題です。日本での場合、
私は、主婦の方が比較的中等度のうつ病やパニック障害と診断された時には、積
極的に入院を勧めるようにしています。可能であれば日本に早めに戻って入院、
あるいはご実家で休養することが必要かもしれません。
また、上海では比較的安価で阿姨さん “家政婦” を雇うことができますので、ぜひ活用し
てみてください。ただここで1番問題となるのは、多くの日本の主婦の方が「家のことを他
人に見せたくない」あるいは「子どもの世話や料理ぐらい自分でやらなければ主婦失格」と
気にして、家政婦を雇うことに罪悪感を持つ方がおられることです。こういう時こそ、家族
に自分のネガティブな部分を打ち明けることが転機となり、家族機能を試す良いチャンスに
もなります。「家族」は1人では乗り越えられない不幸を乗り越えるためにあるのです。弱
さを絆にすることも大切ではないでしょうか。

小澤教授似顔絵_01

« »